抜け毛対策

ママで、ナースで、ときどき釣りガール(⁉️)の徒然ブログ

仕事も子育ても趣味も楽しみたい‼️欲張りナースのボンママが、思いのままに綴っちゃいます♡

冬の夜釣りに家族で行く時に気をつけたいポイント、のお話。

こんにちは、ボンママです。

先日、約2ヵ月ぶりに釣りに行ってきました。
なんでこんなに空いちゃったのかというと、
私の休みと、家族の休みと、天候、
この3つがなかなか合わなかったから〜泣。

そして、気づいたら、冬。
冬の夜釣りは未体験でしたが、思い切って行ってみました。
そこで、子供連れの冬の夜釣りでおさえておくとよいポイントがいくつか分かったので、まとめてみました。


【目次】

寒さ対策

「冬」「夜」「海」といったら、寒いこと間違いなし!
しかも、釣りは当たりが来るまでじーっとしてなきゃなりません。
大人だけならまだしも、子供連れの場合は更に寒さ対策に気をつけたいところ。
寒さ対策のポイントをまとめてみたので、参考にしてみてください。

まずは場所選びから

釣りに行くんだから、釣れる所を選ぶのは当たり前なんですが、子供連れで冬の夜釣りに行く場合の場所選びで重視したいのは、『車が横付けできる所』を選ぶということです。
横付けできる所を選ぶメリットは、

  • 寒い時にすぐ車に戻れる
  • 車の中で当たりが来るまで待つことができる
  • 車の止め方によっては、風よけにもなる

子供は風の子と言っても、冬の夜の海沿いの寒さはかなりのものなので、子供たちがすぐに暖をとれるよう、車が横付けできる場所がベストだと思います。

防寒具はスキーウェア

普通の防寒具でも寒さは凌げますが、スキーウェアは動きやすさと防寒性の両方を兼ね備えているし、撥水効果のある素材の物も多いので、冬の夜釣りの防寒具に、実はピッタリです。
釣りのためにスキーウェアを買うなんてことはしなくてよいと思いますが、我が家はウィンタースポーツも好きなので、家族全員のスキーウェアがもともとあり、「釣りにも使えるね!」ということで着ています。

その他の必需品

  • 手袋か軍手
  • マフラーかネックウォーマー
  • あったかい飲み物
  • ホッカイロ

軍手より手袋の方があったかいですが、エサを触ったりするので、汚れてもいい軍手を我が家は使っています。
そして、体の中から温まるように、あったかい飲み物も持っていくとよいです。

冬の夜釣りに行って分かったこと

いろいろと寒さ対策をして行ったので、子供たちも冬の夜釣りを楽しむことができましたが、長時間は難しいかなと思います。
釣りは、満潮の頃がよく釣れるので、早朝か夜がベストの釣り時間ですが、この時間帯はとにかく寒い!
お楽しみ程度のファミリーフィッシングなら、冬は昼間に行くことをオススメします。(←結局かーい笑)
我が家のように、ガチで釣りに行くなら、以上に書いたような寒さ対策をしっかりして、家族みんなが体調を崩さず楽しめるようにしましょう。

釣果報告

さて、こんなに寒い思いをして釣りに行った成果はどうなの?と思いますよね。

実質2時間くらいで、こんな感じです。
20センチ弱の落ちハゼは、三女が釣りました!
もっとたくさん釣ってほしかったな〜泣
ハゼはお刺身、穴子は煮付け、セイゴは塩焼きでいただきました。
寒かったけど、自分たちで釣った魚は本当に美味しい!
子供たちが釣りの腕をメキメキと伸ばしているので、今後の成長に期待です。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました(╹◡╹)

↓合わせて読みたい記事はコチラ↓

励みになるので、よろしければ読者登録してもらえると嬉しいです♡

↓ポチッとして頂けると、より励みになるのでお願いします♡↓

人気ブログランキングへ
↓こちらもポチッとお願いします♡↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村