抜け毛対策

ママで、ナースで、ときどき釣りガール(⁉️)の徒然ブログ

仕事も子育ても趣味も楽しみたい‼️欲張りナースのボンママが、思いのままに綴っちゃいます♡

【スイーツマラソン】親子の部これだけはおさえておきたいポイント、のお話。

こんにちは、ボンママです。

先日、スイーツマラソンに初参加してきました!
私は運動は苦手ですが、長女が「マラソン大会に出てみたい!」ということで、今年から始まった『親子の部』というものに出ました。

親子の部は今年から始まったということで、これから出るよ!というパパママたちの参考になればと思いまとめてみました。

また、参加したことがないという方も気軽に子供と出られるマラソンだと思うので、ぜひ読んでみてください。


【目次】

人気キャラクターから【クリスマス】に手紙が届く


スイーツマラソンって何?

2010年から始まった、その名の通り『スイーツ』と『マラソン』がコラボしたイベントで、毎年全国数カ所で行われています。

普通のマラソンと違うのは、給水所ならぬ『給スイーツ所』でスイーツが食べ放題というところ!

個数や食べる時間などは決まっていないので、好きなだけ給スイーツ所でスイーツを堪能できます。
一応、各種目の制限時間が決まっているのですが、時間を過ぎてのゴールでも大丈夫だそうです。

今年度も、まだエントリー受付中の大会もあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

☆エントリー受付中の大会☆

  • 東京大会(2018.1.20開催)
  • 大阪大会(2018.2.25開催)
  • ぐんま大会(2018.3.4開催)

詳しくは、大会ホームページをご覧ください♪
走った人に、ご褒美を。スイーツマラソン

今年から始まった『親子の部』って?

4歳以上(大会によって年齢制限は異なるそうです)の子供と保護者が一緒に走る種目、親子の部が、今年から新たに追加種目となりました。

距離は、だいたい1.5〜2キロくらいで、これも大会によって多少異なりますが、
これくらいの距離なら、普段運動をしていないママたちでも、子供と一緒なら気軽に出られると思います。

実際、私も普段はほとんど運動をしませんが、長女の強い希望もあり「1.5キロなら私でも走れるでしょ!」と、半ば軽はずみに申し込みました笑

もちろん、給スイーツ所では子供と一緒にスイーツを楽しむことができます♪


実際に参加してみて分かったこと


そんなわけで、今回9歳の長女と2人で、スイーツマラソン親子の部に初参加しました。
実際に参加してみて、これだけはおさえておいた方がいい!と思うことがあったので、お伝えしたいと思います。

『給スイーツ所の大混雑に心して臨むべし!』

どの地域の大会も、親子の部の距離は、コース1周分になっています。

コース1周ということは、給スイーツ所に行くのも1回しかありません。
一斉にスタートして、一斉に給スイーツ所に辿り着くので、とにかくめちゃめちゃ大混雑します!

スイーツはどんどん補充してくれますが、まるでバーゲンセールのように、押し合いへし合い人がやってくるので、「どのスイーツにしようかな〜」なんてゆっくり吟味しながら選んでることもできません。

どんなスイーツが置いてあるか、後ろから見ることもできないので、大混雑の中に心して突っ込んでいき、手の届く範囲のスイーツをいくつか持って人混みから出てくる、という感じでした。

スイーツを取ることもままならない状況ですが、これだけ大混雑してしまうと、小さい子供だと迷子にならないかな〜と心配になってしまいます。

せっかくスイーツを楽しむイベントなので、制限時間を気にしないのであれば、少し人が減るのを待ってゆっくり給スイーツ所を堪能する、というのも1つの方法だと思います。

私は何も考えていなかったので、長女とその場で「どうする⁈早くゴールしたい⁈それとも食べる⁈」と、慌てて話し合いながら給スイーツ所を後にしました。

大会主催者の方たちが、給スイーツ所を増やしてくれれば、この問題は多少解消される気がしますが、今年度参加が決まっている人たちは、スイーツを優先するかタイムを優先するか、またこの大混雑で子供とはぐれないよう事前に打ち合わせするなどしておいた方がいいと思います。

参加して良かったこと

給スイーツ所の混雑にはビックリしてしまいましたが、私は参加して良かったと思っています。

それは、子供とのいい思い出になったからです。

普段公園などで子供と遊ぶのとはまた違った、一緒に走ってゴールするという、達成感を子供と共有できたことは、子供にとっても私にとっても、貴重な体験だったと思います。

「ママついてこられる?」「コレおいしいね!」「ママもうちょっとスイーツ食べたいな〜」なんて言いながら、走ったり食べたりを一緒に楽しむという初体験。
本当に楽しかったです♪

皆さんも、子供と同じ目標に一緒に取り組む経験、ぜひしてみてほしいと思います。



お読みいただきありがとうございました(╹◡╹)

↓合わせて読みたい記事はコチラ↓


励みになるので、よろしければ読者登録してもらえると嬉しいです♡

↓ポチッとして頂けると、より励みになるのでお願いします♡↓

人気ブログランキングへ
↓こちらもポチッとお願いします♡↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村