抜け毛対策

ママで、ナースで、ときどき釣りガール(⁉️)の徒然ブログ

仕事も子育ても趣味も楽しみたい‼️欲張りナースのボンママが、思いのままに綴っちゃいます♡

ドラマ『コウノドリ』産科の医療スタッフはどう見てるのか?、のお話。

こんにちは、ボンママです。

大人気ドラマ、『コウノドリ』皆さんは見ていますか?

現在シーズン2が絶賛放送中ですが、シーズン1から毎回感動させられるドラマで、子供から大人まで釘付けですよね。

今日は、そんな大人気ドラマ『コウノドリ』を、産科の助産師や看護師たちは、どう思って見てるのか?という、皆さんが気になっているかもしれない話題、どうでもいいかもしれない話題を(きっとこっちのが多いよねー笑)まとめてみたので、読んでみてください!

真面目にまとめたけど、ボンママ調べなので、悪しからずー(^^)



【目次】


そもそも、コウノドリを見てる?見てない?

はい、見てます!

私の働いている産科病棟では、助産師も看護師も、ドクターさえも、毎週コウノドリの話題になります。

「あんなこと実際はないよねー」という感想も、まぁたまにはありますが、それはドラマなので仕方ないのもみんな分かっている感じです。

それよりも、普通にみんな感動していて、そこは医療職関係なく人の心に響く、このドラマの素晴らしいところだと思います。

産科スタッフだからこそ感じること

私の働いている産科病棟は、コウノドリのペルソナ医療センターのようにキレイじゃないし、LDR(陣痛から分娩、回復までを過ごすことができる1つの病室)もまだないし、NICUも小規模だし…と、みんなよく羨ましそうに言っています。

外見や設備だけではなく、スタッフの関係性も、私はものすごく羨ましいな〜と思ってみています。
なかなか職種を越えて『仲間』と思えること、ないような気がするので、私もそんな環境で働きたいな〜と思ってしまいます。

そして、何より1番思うこと。
私は看護師なので、お産の全てに関わることはできませんが、お母さんや赤ちゃんに寄り添う気持ちには本当に感動させられます。

実際に働いていると、みんながいつもそうというわけじゃないんですけど、時にはスタッフ本位な意見を耳にすることもあって、私はそこが今の職場に馴染めない理由の1つでした。

そりゃね、スタッフも人間だから、コウノトリ先生みたいに絵に描いたような産科ドクターや、吉田羊さん演じる小松さんみたいな、聖母のような助産師さんばかりじゃないのは分かってます。

でも、もう少しお母さんや赤ちゃんたちに寄り添ってもいいんじゃないかな〜って思ったりするんです。

このドラマを見て、産科で働く人たちは、自分の関わりを振り返るきっかけになるんじゃないかなーと、勝手に思っております。


自分が「産みたい」と思える病院か

これもコウノドリを見て、みんな改めて考えさせられているようです。

コウノドリを見ていると、女性の方は「出産するならコウノトリ先生たちのいるあんな病院がいいな〜」と思いませんか?

産科で働く側として、自分が「産みたい」と思えるような環境じゃないなら、それは改善の余地あり、ですよね。

私も出産経験があるから分かるんですが、自分のお産の時に助産師さんにしてもらった事とか、何気ない一言とか、すごく覚えているんですよ。

コウノドリを見ていると、コウノトリ先生や四宮先生、小松さんたちの一言一言には、優しさとか思いやりがつまっているのが分かります。

出産という人生の大イベントは、その中の1つ1つがとても印象深く心に残ります。
あんな思いやりに満ち溢れた関わりをしてもらえたら、とってもステキな『出産』になると思いませんか?

逆に言えば、何気ない一言で、お母さんたちを不安にさせていることもあるかもしれない。
そう思うと、出産に関わる私たち産科スタッフは、「ここで産んで良かった」と思ってもらえるような関わりをいつも心がけることが、大切だと思います。

まずは自分が「産みたい」と思えるような病院にすること、それが「ここで産んで良かった」と思ってもらえることにつながると、私は思っています。


『命の誕生』に関わることができる喜び

コウノドリでは、毎回いろんな出産や家族が登場しますが、ドラマだからといって大袈裟に表現しているかといえば、それなりに現実に忠実だというのが、私の職場の大半の意見です。
実際にある出産だったり病気だったりに、クローズアップしてドラマっぽくしている、そんな感じに思っています。

このドラマを見て、「出産って感動するな」「産婦人科ってすごいな」と改めて思うし、命の誕生に関わることができるということに、私は喜びを感じます。

だから、私の場合はあと数ヶ月ですが、命の誕生に関わる喜びやありがたみを噛み締めて、しっかり責任を持って働きたいなと思います。


まとめ

産科スタッフにとって『コウノドリ』は、
時には憧れであり、
時には自分自身を振り返る機会となり、
時にはその仕事に改めて喜びを感じるきっかけとなる、
そんなドラマだと思います。

もうすぐ今シーズンは最終回ですが、これからもどんどん続編が見たいですね!


原作も読みたい!という人はコチラなんてどうでしょう↓


今日もお読みいただき、ありがとうございました(╹◡╹)


励みになるので、よろしければ読者登録してもらえると嬉しいです♡

↓ポチッとして頂けると、より励みになるのでお願いします♡↓

人気ブログランキングへ
↓こちらもポチッとお願いします♡↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村