抜け毛対策

ママで、ナースで、ときどき釣りガール(⁉️)の徒然ブログ

仕事も子育ても趣味も楽しみたい‼️欲張りナースのボンママが、思いのままに綴っちゃいます♡

祝!転職先決定【4月からの転職がもう決まったのにはワケがある】、のお話。

こんにちは、ボンママです。

タイトルの通り、無事転職が決まりました!
来年4月から、訪問看護で働かせて頂きます。

総合病院など大きな病院は、正式な就職試験、つまり来年度4月採用者の試験は夏頃で、来年度の新卒予定者などはこの就職試験を受けます。
個人のクリニックなどが4月採用を募集するのは、だいたい年明けくらいからかなと思います。

看護師で転職活動をしている、した経験がある方なら分かると思いますが、今の時期に求人があるのは、だいたい「すぐにでも働いてほしい!」というような所が多いと思います。

そんなイレギュラーな時期に転職活動をしたのに、なぜ4月からの転職を決めることができたのか、私が実践したことを、お伝えしたいと思います。



【目次】


求人票に載っている時期以外でも転職可能か確認する

紹介会社にもよりますが、求人票には『就業時期』が載っていて、その施設がいつから働いてくれる人を求人しているのかが分かります。

自分が興味をもった施設の就業時期が、もし自分の希望と違っても、すぐに諦めてはいけません。

紹介会社に、「その施設に興味があるが、自分の希望時期からの就業でもいいか確認してほしい」と伝え、確認してもらいましょう。

「その時期の募集はしていません」という返事なら、仕方なく諦めるか、自分の転職時期をずらすしかありませんが、「本当は早く来てほしいけど、その時期でもいいですよ」という返事が貰えたら、第一関門突破です。


面接の前に、面談や見学に行く

自分の希望の転職時期と合えば、次は自分を知ってもらうことが大切です。

面談や見学の必要性については、コチラを読んでみてください↓

この2つの記事に書いた事以外に大切なのが、『自分を知ってもらうこと』です。

面談や見学をする中で、私たちが「ここはどういう職場かな」と、説明以外にその職場の雰囲気など見ていますよね。
それと同じように、相手方も「この子はどんな子だろう」と、雰囲気や態度・礼儀などを見ています。

また、会話の中で、自分の経験の話だったり、得意な分野などの話をして、履歴書には書かないようなことを知ってもらう機会にもなります。

何も、相手は自分の悪い所を探そうと思って見ているわけではないので、気負わず自然体の自分を見てもらい、自分のいい所を知ってもらおうという気持ちで前向きに臨むとよいと思います。


転職時期の理由を知ってもらう

これは、今回のポイントでもあります。

相手の希望する時期の転職ではない理由を理解してもらうことは、必須です。

私の場合は、

  • 今の病院での役割(指導者など)があるため、途中退職は迷惑になるしできるだけ責任を全うしたいという意思がある
  • 現職場にこれから転職を伝えるので、早くても3ヶ月以降ではないと退職できない

主にこの2つが、4月転職を希望する理由でした。

これを伝えたことで、「きちんと役割を果たして円満に退職してきて下さい」と、理解してくれただけでなく応援して頂けました。
また、自分の今の役割を果たすという責任感も評価してもらえました。

皆さんだったら、周囲の迷惑を考えず自分の都合だけを考える人と、働きたいと思いますか?

転職先も、長く続けてくれる人、責任を持って仕事をしてくれる人を望んでいます。
今の職場での取り組み方が、『明日は我が身』と思ってみているのではないでしょうか。

他の理由だとしても、それを理解してもらい、転職先で責任を持って働きますということを伝えるとよいでしょう。


まとめ

このように、何か特別なことをしたのではなく、イレギュラーな状況であっても、それを誠実に伝えることが大切だと、今回のことで思いました。

なので、これから転職を考えている方、今転職活動中の方も、求人票の条件だけ見て諦めるのではなく、もし本当に働きたいと思う職場に出会ったなら、あなたの働きたいと思う気持ちを誠実に伝えてほしいと思います。




お読みいただきありがとうございました(╹◡╹)


ロリポップ!★104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん♪

EGOISM.JP / VIVIAN.JP / RAINDROP.JP / ZOMBIE.JP / MODS.JP ...

励みになるので、よろしければ読者登録してもらえると嬉しいです♡

↓ポチッとお願いします♡↓

人気ブログランキングへ
↓こちらもポチッとお願いします♡↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村