抜け毛対策

ママで、ナースで、ときどき釣りガール(⁉️)の徒然ブログ

仕事も子育ても趣味も楽しみたい‼️欲張りナースのボンママが、思いのままに綴っちゃいます♡

働くママの時短術〜掃除編〜

こんにちは、ボンママです。


働くママの皆さん、お疲れ様です。
皆さんは、お家の掃除は普段どのようにしていますか?
私は、掃除が好きでも得意でもないので、どうしても後回しになってしまいがちなのが正直なところです。
でも、子供がいると、すぐ汚すし、いくら面倒でも、家の中が汚いままというのは衛生的にも良くないですよね。

今回は、そんな私なりに考えた掃除の時短術について、まとめてみました。

掃除の時間がなかなかない方、掃除が苦手な方も参考にしてみてください。



【目次】


掃除を頑張らない

「いきなり何を言ってるの⁈」という感じですが、頑張ってやろうと思えば思うほど、「時間もないし、なかなか家中キレイにできないし…」と、できないこと、できていないことばかり目について、モチベーションが余計に下がってしまいませんか?

私はこれまで、なんとか家をキレイに保てるようにしようと自分なりにいろいろ考えてきましたが、できない自分が辛くて、根本から考え方を変える事にしたんです。

それが、『掃除を頑張らない』

考え方を変えたら、まずは気持ちがとても楽になりました。
そして、自分にできそうな掃除方法の情報にも目がいくようになり、「これもしなきゃ、あれもしなきゃ」と思っていたのが、「これならできそう」「この方法は自分には向いていないな」と、情報も冷静に見られるようになりました。

なので、もしも仕事も家事も頑張ろうとして苦しい思いをしているママたちがいたら、私は『頑張らないでいいよ!』と伝えたいと思っています。


頑張らない掃除の方法

というわけで、ここから、頑張らない掃除の方法を少しだけご紹介したいと思います。
目新しい方法とかではないと思いますが、私でもなんとかできているので、試してみる価値はアリかと思いますよ笑

『ついで』の掃除

『掃除』としての時間をなかなか作れないので、何かのついでにするようにしています。

例えば、洗面所。
朝はバタバタで時間がないので、夜歯みがきの後に、ついでに洗面台をササっと拭きます。
私は、百均の小さいスポンジと小さいタオルをいつも洗面所に置いてあり、それを使います。
家族の歯みがきの後は、洗面台周りに水が飛んだりしているので、それを拭くついでに周りを拭くだけです。

キッチンも同じで、夕食の後片付けのついでに、周りを拭いたり、シンクを流したりします。あくまで後片付けの『ついで』程度なので、シンクをピカピカにするような洗い方ではなく、アクリルたわしでサーっと磨きながら流すだけです。

『掃除!』としてちゃんとはやらなくても、このように、1日1回ちょっと拭き上げるだけで違います。
ちょっとキレイになっていれば、「掃除しなきゃ」という焦りも少しは和らぎますよ。



家庭用自動掃除機に頼る

ご存知の方が多いかと思いますが、どういうものかと言うと、こんな感じです↓。

我が家も、型は少し古いですが、ルンバには大変お世話になっています。
お値段はそれなりにしますが、その初期投資さえ頑張れば、かなりのスグレモノだと思います。

タイマー機能があるので、好きな時間に予約しておけば自動で掃除を始めてくれるし、このタイマーは曜日で設定できるので、「休日は自分で掃除するからタイマーなしにしよう」とか、昼間がいい日と夜間がいい日など、ライフスタイルに合わせてタイマー設定できます。
また、最近のルンバは、バーチャルウォール機能というのもあります。同じフロアでも入ってほしくない場所があれば、バーチャルウォールを置いておくと、見えないセンサーが出ていてそれをルンバが感知し、その見えない壁より先へは入っていきません。

お手入れも簡単ですし、家族が1番長く過ごすリビングだけでもルンバが掃除しておいてくれると、なかなか掃除機がかけられなくても全然気になりません。
「自分以外に掃除をしてくれるもの」があるというのは、とっても心強いなと感じて使用しています。
ルンバが普段掃除してくれていることで、自分が掃除機をかける時も時短になります。



掃除をしやすい環境作り

ここからは、掃除の方法そのものではなく、いざ掃除をしようと思った時に少しでも楽になるように、普段からできることをまとめてみました。

物を減らす

我が家は、どちらかと言えば物が多い方だと思います。
物が多いと、それだけで散らかって見えるし、掃除をする時に片付けるのも大変ですよね。

そこで、少しずつ物を減らすように努力してみました。収納に余裕ができて、出しっぱなしにする物が以前より減ったように思います。
掃除の始まりに、まず散らかった物を片付けて、それから掃除機をかけて…と思うと、先の道のりが長いですが、普段から散らかり過ぎないようにすることで、掃除がしやすくなると思います。

床に物を置かない

これも、見た目の問題と掃除機のかけやすさ両方から言えることだと思います。
我が家の場合は、それに加えてルンバに掃除をしてもらうためでもあります。

ルンバは、壁などにぶつかれば方向転換し、特に汚れている所はスポット機能で念入りに掃除をしてくれますが、子供たちのおもちゃ一つ一つまでは避けてくれません。
だから、床に置いたままだと、小さい物なら吸ってしまうし、紐のような物なら巻き込んでしまいます。
我が家では「片付けないままだとルンバに吸われちゃうよー」と言うと、子供たちは焦って片付けています。




ほんの少しですが、以上が私でもできる掃除の時短術です。
もう一度、最後にまとめてみましょう。

仕事も家事もしなきゃいけないけど、家族との時間も大切にしたい。そのために掃除をちょっと手を抜いたり、物に頼ったり、ラクをすることだって私は構わないと思います。

働くママたちが、少しでも時間の余裕、心の余裕ができて、楽しく過ごせる時間が増えますように☆



↓合わせて読みたい記事はコチラ↓







励みになるので、よろしければ読者登録してもらえると嬉しいです♡

↓ポチッとお願いします♡↓

人気ブログランキングへ
↓こちらもポチッとお願いします♡↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村