抜け毛対策

ママで、ナースで、ときどき釣りガール(⁉️)の徒然ブログ

仕事も子育ても趣味も楽しみたい‼️欲張りナースのボンママが、思いのままに綴っちゃいます♡

子供の家庭学習に悩んでいるなら読んでみて!ウチの子がスマイルゼミをやるようになって変わったこと、のお話。

こんにちは、ボンママです。

小学生以上の子供をもつママの悩みあるあるの1つに、子供の学習習慣があると思います。
うちの子も、学校の宿題は一応やりますが、それだけでは不安を感じていました。

共働きだから習い事も送迎の事など考えるとなかなかやらせてあげられないし…と悩み、家庭学習の習慣をつけさせたいな〜といろいろ調べていたところ、ちょうど長女が「やりたい」と興味を示した教材、それが『スマイルゼミ』でした。

せっかく始めたので、その効果を皆さんにもお伝えしたいと思い、今日はまとめてみました。

子供の家庭学習に悩んでいるママたち、ぜひ参考にしてみてください。



【目次】




スマイルゼミって何?

スマイルゼミは、株式会社ジャストシステムが行なっている、小・中学生向けのタブレット型通信教育サービスです。
まず、株式会社ジャストシステムの説明からす
ると、デジタル教材を取り入れている全国の公立小学校の中の約8割が、ジャストシステムの教材を取り入れているという実績があります。

うちの子が通う小学校でも、教室のテレビ画面を使って計算リレーや漢字リレーを行うのを授業参観で見たことがあります。
デジタル教材は今やメジャーな教材なんですね。

そのジャストシステムが行なっているスマイルゼミ。始めさせるに当たって、私が1番心配だったのは、タブレットで本当にちゃんとした学習ができるのかということでした。
『紙と鉛筆』という媒体じゃない不安がどうしてもありました。


タブレット学習市場

スマイルゼミは、2012年12月にスタートしており、それ以降、競合サービスが複数誕生しています。
IT化の流れ?と思い、いろいろ調べてみると、国が、『2020年までに、児童生徒1人が1台の情報端末を使える授業の環境を作る「フューチャースクール推進事業」を閣議決定している』ということを知りました。

『紙と鉛筆』じゃないと勉強じゃない、というのは古い考えで、むしろタブレットで学習するのが普通になっていくんだなーと、考えを改めるきっかけとなりました。


スマイルゼミを始めて良かったこと

スマイルゼミの説明は、資料請求してもらえばいくらでも書いてあるのでここらへんにして笑、ここからは、うちの子が実際に始めてみて変わったことを紹介します。

自分から毎日やるようになった

まず、何よりこれが1番です!簡単なようで、難しいですよね。特に「自分から」というのが。
スマイルゼミは、1日の学習時間が20分くらいでできるように設定されているので、子供の集中力が途切れません。

そして、「今日のミッション」など、課題設定もやる気を誘う表現だったり、毎日課題をクリアしてスターを貯めるとゲームができたりと、子供の興味とやる気と集中力のバランスがよく考えられているなぁと思います。

ゲームのために勉強するのはどうかと思う方もいるかもしれませんが、あくまでゲームはきっかけに過ぎないと私は思います。
うちの子を見ていて思うのは、スマイルゼミで学習をするようになってから、解く事自体を楽しんでいたり、今までよりもいろんな事に興味を持ち疑問に思うようになったと思います。だから、始めた時はもっとゲームばかりやるかと思っていたけど、ゲームをやらずに終わる日も結構あります。

ちなみに、スマイルゼミのゲームは、知育的なものも多いように思います。
我が家では時々みんなでスマイルゼミのゲームをやっていますヨ。

そばにいなくても進捗状況が分かる

スマイルゼミには、みまもるトークという専用のアプリがあります。これは、LINEのようなもので、

こんなふうに、スマイルゼミに関係ないことでもメッセージやスタンプでやりとりができますし、

こんなふうに、毎回どんな学習をしたのかが送られてきます。

仕事で帰りが遅い日や夜勤の日も、子供の学習状況が分かるので、いつもそばで勉強を見守ってあげられない不安がかなり解消されました。

子供の学力に合わせたクラスが選べる

スマイルゼミには、「標準」と「発展」の2クラスがあり、選べるようになっています。
発展クラスは、中学入試の過去問にチャレンジできるくらいのレベルということと、標準クラスよりは少し値段が高いということで、うちの子は標準クラスを選びました。

標準クラスの教材で成績がいいと、発展クラスの問題を試してみることができるようで、先日みまもるネットにこのようなメッセージが来ました。

うちの子は中学入試はもちろん受けないですが、子供の学力の目安にもなるし、学力に合わせて選べるのは良いと思います。

漢字を頑張るようになった

スマイルゼミは、漢検の10級〜2級に準拠したドリルが搭載されています。
しかも、漢検応援キャンペーンというのがあって、受検料をスマイルゼミが負担してくれるんです。

うちの子は今年の初め、スマイルゼミを始めてまだ1年たたない頃でしたが、受検したいと言ったので申し込んでみました。
スマイルゼミの漢字ドリルでちょこちょこ勉強しており、その結果、なんと!満点合格しました‼︎

今までは、どちらかというと漢字は苦手な長女でしたが、自分から受検したいと言ったこと、そして何より、満点合格できる力をつけることができたのは、スマイルゼミのおかげだなぁと思っています。




こんな感じで、我が家では今でもスマイルゼミを楽しく続けています。
学習習慣をつけるのはもちろんですが、学ぶ事を楽しめるという点で、私はスマイルゼミを始めさせてよかったと感じています。

子供の家庭学習に悩んでいるママたちに、ぜひ参考にしてほしいと思います。








励みになるので、よろしければ読者登録してもらえると嬉しいです♡

↓ポチッとお願いします♡↓

人気ブログランキングへ
↓こちらもポチッとお願いします♡↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村